株式会社イズミテクノ

0266-23-6000(本社)
022-725-8207(宮城)

お問い合わせ
株式会社イズミテクノ

新着情報

長円寺🍁石仏百体観音🍁

News

2020年11月17日

こんにちは☺

最近はとても暖かいですね♡

皆さんは紅葉は見にいかれましたか??

綺麗なものほど儚いですので、この時期ありきの景色を楽しみたいですね(^^♪

さて!!

私たちコンビは茅野市にある長円寺という紅葉スポットに行ってまいりました!

入口には綺麗な紅葉と石仏百体観音様のお出迎えです!!

 

『お賽銭は持ってきませんでしたが、どうか写真を撮らせて下さい。』と挨拶をしてお邪魔しました!

長円寺境内には石仏観音があります。

明治の時代にその観音様は今のように唾蓮池のほとりに移され、その後そこに楓が植えられたそうです。

この様に見事な季節は11月上旬、大体11月3日~8日頃までと短い命です。

寺の西側にありますので、夕日が当たる頃午後3時半より4時過ぎ頃がとても綺麗です。

その年の気候により見頃の日にちは前後します。

とても綺麗で落ち葉がピンク色で絵の中にいるようでした☺☺

綺麗なものほど儚いですね(/_;)

しっかりと瞳のシャッターに収めました(*’▽’)

ホオズキもありました☺今中々見ないですね!

このホオズキが観音様の手元にありました✨

誰か取って置いたのでしょうか。私たちみたいにお賽銭を忘れて、お賽銭の代わりに置いたのでしょうか。

でもそれは、ここの長円寺の物ですけどね...

長円寺とは…

江戸時代初期(1649年)の開山。御本尊は大日如来。

諏訪藩主第二代諏訪忠恒公より境内地を賜る藩主ゆかりの寺院。

初代住職は武田信玄公の弟の甥、武田慶尊法印。

約200年前に建てられた鏡楼門。

約150年前に造られた百体観音。

石仏百体観音様は、全国に広がるお寺の代わりにそれぞれの観音様をここに置かれ、全国を巡礼しなくても

ここの石仏百体観音様にお参りすることができます。

約100年前に植えられた一行寺楓や水琴窟などが参拝者を迎えます。

そして!!

法事や行事が無い限り、自由に鐘を突いていいということで、

イズミテクノの皆様、このブログを見てくれている皆様の邪気を払い、健康とご多幸をお祈りし、

ゴーーーンとひと突きしてきました(‘◇’)ゞ

ヤッホーイ(@^^)/~~~

そしておみくじを引きました☺

お見事!!大吉です°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ついてますな~!天晴れ!!!

相方の私は吉!あとは上がっていくだけ!これ以上運がよくなったらもったいないのでこれで良しとします♡

運だけはついてます!(^^)!

 

皆さんもぜひ参拝しに来てみてはどうでしょうか(`・ω・´)

 

新着情報一覧へ

TEL. 0266-23-6000

FAX. 0266-23-9210

Language